【成礼心館】 女性が教える こども剣道教室(豊田市) | 幼児・小学生・中学生まで

愛知県豊田市のこども剣道教室「成礼心館」のブログです。
前山小学校体育館で毎週日曜と金曜に行っています。
 日曜日 18時~20時30分
 金曜日 19時~20時30分
お問い合わせは
09018334669
571457au@gmail.com
代表 田之上 ゆり子まで

剣道六段 練士
居合道四段

社会体育指導員取得
愛知県剣道連盟登録
西三河剣道連盟登録
豊田市剣道連盟登録

2017年08月28日 23:04  カテゴリ:剣道講座

剣道形3

形大会に向けての臨時稽古です。

夏休み終盤、今日は少ない人数となりました。

技を全部覚えて一通り見ごたえある演武できる

とこまで行けました。

今日のこども達は小3です。

3本目












間合いに接した時、お互い中段となった時、打ち太

刀(右)が仕立ち(左)のミゾオチを突く、仕立ちは突か

れまいと入れ突きになやし入れ、突き変えす。

仕立ちは位詰めに進み打ち立ちの顔の中心に突けて

勝つ。


次は4本目です~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


「来世に伝えたい」
成 礼 心 館 (こども剣道教室)
田之上

  


Posted by 田之上 ゆり子 │コメント(2)

2017年08月27日 22:46  カテゴリ:剣道講座

剣道形2

まだまだ残暑が続きますね(^_^)

体育館の中は熱気でムンムン.。o○

今日も剣道形に集中です。

満足は禁物。

次なるステップへ。

前回説明した 太刀 小太刀
こども達は太刀のみで稽古します。





剣道形二本目









互いに間合いに接した時、打ち太刀(右)は小手を切る

仕立ち(左)は左斜め後ろに引くと同時に切っ先を下げ

て大きく右小手を切って勝つ。


次は三本目です~ ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


「来世に伝えたい」
成 礼 心 館 (こども剣道教室)
田之上  


Posted by 田之上 ゆり子 │コメント(0)

2017年08月26日 01:27  カテゴリ:教室日記カテゴリ:剣道講座

剣道形

級審査も無事全員合格し安堵もつかの間(^_^)

次なる目標へ向かって!

9月16日に行われる「豊田市剣道形大会」出場!

この剣道形は木刀を用いての稽古法です。

剣道形を簡単に説明します。

優れた各流派の技を集約し太刀7本小太刀3本 を「剣道形」とし 1912年(大正元年)につくられました。

2人ペア となり決められた技を演武します。

本大会では1~5本を演武し審判に判定を頂きます。


ここで剣道形を紹介します。


1本目











互いに間に入った時、打ち立ち(右)が仕立ち(左)の

拳目掛けて切り込み、仕立ちは空かさず抜き上げ

打ち太刀の正面を切って勝つ。


次回は2本目を紹介します。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


「来世に伝えたい」
成 礼 心 館 (こども剣道教室)
田之上  


Posted by 田之上 ゆり子 │コメント(0)

2017年08月07日 12:43  カテゴリ:自分日記

欠航

8月5日大分県別府市で社会体育指導員更新を受けて来ました。

      流石! 九州!

高段者が勢揃い 7段女性もたくさん!(・・;)

全日本優勝者も受講者としてみえてました。

指導員としての心得や指導法と実践、審判法

私なりに再確認することもでき、名選手や高段の方の中に交わって緊張感ある空気で受講できいい経験になりました。

大分県観光地もバッチリ巡ってきました(^o^)

ところが(°▽°)台風5号の影響で




予約してた
6日午後8時10分セントレア行きが欠航に!(><)

      急遽ホテル探し

      7日午前9時も欠航!(;_;)
       
      次は午後8時10分

      これも欠航!!(;_;)

      新幹線に変更!

      今、小倉駅へ移動中!

     今日中に帰りたい(><)


        話し変わって

 今回の大分旅行は剣道講習と観光地巡り

私の行きたい地  「宇佐神宮」 「両子寺」

          「湯布院」

      満喫しました。


宇佐神宮
全国44,000社八幡宮の総本山として格式高い神社
特にお祓い清めるパワーがあるそうです。


両子寺
子授かり寺ともいわれている、門の入り口に仁王像ここから本宮へ続く石畳階段が森林浴を浴び癒される感覚を覚えます。


湯布院では台風直撃でしたので景色は観れず少しだけ散策


それでは、無事セントレアまで行けますように(^.^)

  


Posted by 田之上 ゆり子 │コメント(4)