【成礼心館】 女性が教える こども剣道教室(豊田市) | 幼児・小学生

愛知県豊田市のこども剣道教室「成礼心館」のブログです。
前山小学校体育館で毎週日曜と金曜に行っています。
 日曜日 18時~20時00分
 金曜日 19時~20時30分
お問い合わせは
09018334669
571457au@gmail.com
代表 田之上 ゆり子まで

剣道六段 練士
居合道四段

社会体育指導員取得
愛知県剣道連盟登録
西三河剣道連盟登録
豊田市剣道連盟登録

2019年07月11日 23:24  カテゴリ:剣道講座

「一眼・二足・三胆・四力」

こんばんは

成礼心館の田之上です.。o○

前回にも書いた「一眼二足三胆四力の教えについて

書いてみますね(^.^)

剣道の稽古の教えの中でこの言葉(教え)は剣士ならば

皆知っている言葉です。

最近では他のスポーツでも取り入れられていますよ。



 一「目」 目付け

相手の身体全体が見えるような、遠山の見る目付け
である。
古くから「眼は心の窓である」と言われている通り心の思いは眼に出ます。
「五輪書」では、観見二つの目と解いてます。
観は心で見る。見は眼で見る。

 二「二足」 足さばき

足はあらゆる身体運動の基礎であり、剣道は足から
打って出ることを重視している。
十分な足さばきの修練は重要である。

 三 「三胆」 胆力

気力を充実させる事。精神力の事である。

 四 「四力」 技 実力

技術の事であり、自己の実力である。
正しい心 正しい姿勢 正しい技術を身に付ける事によって、実力は伸びていく。
宮本武蔵の五輪の書の中に
「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす」

千日の稽古で技を習得し万日の稽古で技を確実に物にする。





この教えは、私が剣道をやり始めた頃に覚えました。(^.^)

当時は良くわかりませんでしたが、

繰り返し 繰り返し稽古する事によって

自然と身に付いていくものです。

できれば高段者になるまでは、師について

教えをいただくのをおすすめします。.。o○



今日も読んで頂きありがとうございます。





成礼心館のブログへようこそ!

私がこども達に剣道を教えている田之上ゆり子です。

男の子も女の子も、学年も関係なく学べる剣道教室です。
ただいま当剣道教室では、生徒さんを絶賛募集中です。
無料見学や、1ヶ月間の無料体験も行っています。
習い事でスポーツや武道を検討中のお母さん、一度親子で参加されませんか?

→こどものうちから習わせるメリットを書いています


「剣道に興味がある!」
こどものこの思いが大事です。
私自身も、剣道は子供の頃から興味があり、中学の部活で学びはじめました。
でも、実は中学から始めたことでこんな悔しい思いをしたんです・・・

→そのときの話はこちらで詳しく書いています


▼稽古予定カレンダー
原則毎週 金曜19:00-20:30、日曜18:00-20:00
→稽古予定カレンダーはこちら


▼お問い合わせ先
田之上ゆり子
Tel:090‐1833‐4669
メール:571457au@gmail.com
※お問い合わせの際は「ブログを見た」と仰ってください。


「来世に伝えたい」
成礼心館(こども剣道教室)
→公式ホームページへ
同じカテゴリー(剣道講座)の記事画像
剣道講座足さばき2
剣道講座3 足さばき
間合い
竹刀の物うち
宮本武蔵 五輪書
剣道形3
同じカテゴリー(剣道講座)の記事
 剣道講座足さばき2 (2019-06-29 21:26)
 剣道講座3 足さばき (2018-08-15 23:30)
 間合い (2018-08-15 01:17)
 竹刀の物うち (2018-08-13 23:09)
 宮本武蔵 五輪書 (2017-10-29 22:11)
 剣道形3 (2017-08-28 23:04)

Posted by 田之上 ゆり子 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。